ブログ運営

【2018年12月AdSense】10記事でアドセンス審査に1発合格

更新日:

こんにちは、みやこす(@miyacos6)です。

 

おかげさまで当ブログも2018年12月23日にGoogle AdSenseに合格することができました!

ありがとうございます!

 

当初はブログ開設後2ヵ月程度での合格を目標にしていましたが、それよりもだいぶ早い段階で合格できました。

 

AdSense審査については僕自身も色々なブログで情報を集めていましたが、情報が入り乱れていて何が正しいのか判断できないのが実情です。

 

おそらく悩まれている方も多いのではないでしょうか?

 

新しい情報が少しでも多いほうが良いと思うので、

当ブログがAdSense審査を通過した時のこと

AdSense申込みについて気を付けていたこと

をご紹介します。

ブログ環境

当ブログはWordPressにて運営しております。

 

お名前.comにて独自ドメインを取得し、エックスサーバーを使用。

 

テーマは無料テーマである『cocoon』を使用しています。(2019年3月、AFFINGER5にテーマ変更しました)



申込から合格までの時間

AdSenseに申請をしたのが2018年12月22日のPM2時半頃。

合格のメールが届いたのが2018年12月23日のAM3時半頃ですから、審査に要した時間は約13時間です。

AdSenseのプログラムポシー

まずは何といっても、AdSenseのプログラムポリシーを確認することです。

中でも気を付けていたのが、

コンテンツポリシー

著作権で保護されているコンテンツ

の項目です。

 

ココがポイント

コンテンツポリシーに違反するコンテンツが含まれていないこと

著作権違反にならないこと(引用等のルールを守ること)

 

AdSense審査にあたり、これらの遵守は必須です。

記事数

申請時の記事数は10記事でした。

 

ネットではよく「30記事必要」という記事を見かけますが、

一方で最近のSNS上では「10記事未満で合格した」という内容も目にします。

 

記事数が多いに越したことはないでしょうが、10記事程度でも合格は可能ということですね。

 

申請から合格までは、新しい記事の投稿はしておりません。

運営期間

独自ドメイン取得、レンタルサーバー登録、Wordpressインストールを行ったのが2018年11月15日。

記事の初投稿は2018年12月3日なので、初投稿から20日目での申請でした。

 

運営期間についても、「1~2ヵ月程度は必要」という記事を見かけますが、それよりも短い期間で合格することができました。

文字数

これも500文字以上、1,000文字以上、1,500文字以上といった様々な情報があります。

 

当ブログの申請時の記事では、

一番少ない文字数 1,738文字
一番多い文字数 3,147文字
平均文字数 2,156文字

という数字になっていました。

カテゴリー数

申請時のカテゴリー数は、雑記、副業、ブログ運営、トレーニング、ポケモンの5つです。

 

それぞれの記事数は、

雑記 2
副業 4
ブログ運営 2
トレーニング 1
ポケモン 1

という内訳になっていました。

 

AdSenseの審査基準の一つに「関連性の高いコンテンツ」というのがありますが、正直これが今一つよくわかりません。

ブログタイトルとの関連性なのかそれぞれの記事の関連性なのか…

 

どちらにせよ、ある程度カテゴリーは纏めておいたほうが良いものと思われます。

プライバシーポリシー

プライバシーポリシーは作っておいて間違いはないです。

 

当ブログのプライバシーポリシーはこちら

迷ったのは

AdSense合格前に、「当サイトに掲載されている広告について」の項目に名前を入れるべきか否か?

だったんですが、結局AdSenseの名前を入れた状態で申請しました

 

また、「プライバシーポリシーは画像にしたほうが良い」という情報もありますが、当ブログではテキストにて掲載しております。

お問合せフォーム

これも必須という情報があるので作成

 

プラグイン『Contact Form 7』を使用しました。

サイトマップ

XMLサイトマップ、HTMLサイトマップ共にありでした。

 

XMLサイトマップは『XML-Sitemap』

HTMLサイトマップは『PS Auto Sitemap』

 

のプラグインを使用して作成しました。

プロフィール

固定ページでプロフィールは作成しておりません。

 

一番最初に投稿した自己紹介記事をプロフィールとして使用しています。

画像

「画像はないほうが良い」という情報がありますが、当ブログではアイキャッチ画像、記事内の画像共に使用していました。

 

画像は主にフリー画像サイト『pixabay』のものを使用。クレジット表記もしておりません。

アイキャッチ画像については『Canva』で文字を入れる等の加工を行い、記事内画像については無加工で掲載しています。

また、『BULK RESIZE PHOTOS』にて画像サイズの圧縮を行っていました。

 

1つだけ、『エムグラム』のホームページからのスクリーンショットを掲載していましたが、出展元を表記していたからか問題にはなりませんでした。

リンク

内部リンク、外部リンク共にありです。

 

外部リンクを貼ったほうが記事の信憑性も高まるので、リンクについては問題ないと判断しています。

ですが、「リンク先もブログのコンテンツとして見られる」ようなので、リンク先の内容も注意して確認しておきましょう。

引用

引用もありです。

 

WordPressの引用タグを使用し、引用元の記載もしています。

また、記事に対し引用部分が多くなりすぎないように注意しました。

他の広告

AdSense以外の広告は貼っておりませんでした。

「もしもアフィリエイト」、「A8.net」に登録はしていましたが、実際に広告は使用していません。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

 

僕自身、他の方が短い運営期間少ない記事数で合格されているのを見て、

「僕も申請してみようかな」と思ったのがきっかけです。

 

ネット上で書かれている「審査が厳しい」という状況から、多少は基準が緩くなっているのかもしれません。

少しでもAdSense審査の参考になれば幸いです。

  • この記事を書いた人

みやこす

30代既婚。現役銀行員。 ブログ運営の経験なし、知識なし、スキルなし。 趣味はポケモンと筋トレと歌うこと。 こんな僕がブログで稼げるのか実践中。

-ブログ運営
-

Copyright© みやこすのブログ~社畜でもネット副業で稼げるの?~ , 2019 All Rights Reserved.