【初心者でも簡単】お名前.comで独自ドメインを取得しよう

ブログ運営

こんにちは、みやこすです。

 

僕はWordPressでのブログ運営をおススメしているのですが、

そこで必要になるのが独自ドメインです。

 

今回は、「お名前.com」で独自ドメインを取得する方法について見ていきましょう。

お名前.comへアクセス

まずはお名前.comへアクセスしましょう。

お名前.comでは中古ドメインも取得することができますが、今回は新規ドメインを取得する方法をご紹介していきます。

希望のドメインを検索

トップページの検索BOXに希望のドメインを入力し、検索ボタンをクリックします。

 

すると「.com」や「.jp」等の主要なドメインの候補が表示されます。

チェックボックスが空欄になっているものは使用されていないドメインであり、登録が可能です。

 

「miya-cos.com」は当サイトで使用しているため、選択ができなくなっていますね。

表示されるマークについては、こちらを参考にしてください。

表示されているドメイン以外を取得したい場合は、検索ボックスでそのドメインを指定することで表示させることができます。

ユーザー登録

希望のドメインを探すことが出来たら、そのドメインにチェックを入れます。

その後、「料金確認へ進む」をクリックしましょう。

 

お名前.comの利用が初めての場合は、ここで会員登録が必要になります。

 

メールアドレス・パスワードを入力し、会員登録画面へ進みましょう。

 

必要事項を入力し、「次へ進む」をクリック。

料金支払いの画面へ進みます。

代金支払い

料金確認の画面です。

オプションが必要な方は、ここで登録しましょう。

 

ドメイン取得と同時にレンタルサーバーの契約もできます。

一度に済ませてしまいたい方は、ここで登録しておいても良いでしょう。

 

ちなみに「みやこすのブログ」のレンタルサーバーは、エックスサーバーを利用しております。



オプション、レンタルサーバーの選択を終えたら、お支払方法「クレジットカード」を選択。

支払いを確定させましょう。

登録完了

これでドメインの登録は完了です。

ドメイン登録が完了すると、指定したメールアドレスの有効性を確認するメールが届きます。

2週間以内に認証を行わないと、せっかく取得したドメインが使用できなくなるので、

必ず認証を行ってください。

WHOIS情報公開代行

WHOIS(フーイズ)とは「ドメインを誰が所有しているか確認することができる情報」で、

こちらから確認することができます → WHOIS検索

 

これは誰でも確認することができてしまうため、自分の情報で登録すると個人情報がダダ洩れになってしまいます…。

 

この問題を解決するのが「WHOIS情報公開代行」で、WHOIS情報公開代行を利用することでお名前.comがあなたの代わりにWHOIS情報を公開してくれます。

試しに「miya-cos.com」で検索してみると、

Domain Name: miya-cos.com
Registrar URL: http://www.onamae.com
Registrant City: Shibuya-ku
Registrant State/Province: Tokyo

というように、「お名前.com」の情報が表示されます。

これで個人情報を心配する必要はありませんね。

お名前.comで自分だけのドメインを取得しよう

「お名前.com」を利用すれば、簡単・安全に独自ドメインを取得することができます。

自分のサイトを作りたいと考えているかたは、ぜひ「お名前.com」でドメインを取得しましょう!

【ドメイン取得はこちらから】



コメント