早わかり副業9選!副業ってどんな種類があるの?

副業

こんにちは、みやこすです。

さて、副業を始めよう!と思い立ったはいいものの、副業ってなにをすればいいんだろう?という問題が第一に発生しました。

副収入を得る方法はたくさんありますが、どれが自分に合っているのか…。悩みどころですね。

ここでは僕が自分なりに調べてみた9つの副業についてご紹介します。

みやこすが調べた9つの副業

アルバイト

副業と聞いたとき、おそらく真っ先に思い浮かぶのではないでしょうか?

本業の仕事が終わった後、もしくは始まる前の時間を活用して、アルバイトをするというものです。

確実にバイト代が出る一方で、ある程度まとまった時間が必要、時間に縛られるといったデメリットもありますね。

また、本業の勤務先に内緒にしたい場合、アルバイトはバレる可能性が高いです。

働いた分、確実に給料を得ることができる
本業以外の時間で、拘束時間が発生する
本業の勤務先にバレる

内職

これもよく聞きますね。

部品の組み立て、シール貼り、梱包等、材料・道具を受け取って自宅で行う業務のことを言います。

自宅でできるので時間の融通が利き、簡単な作業が多いので未経験者でもできるのですが、給料が低い、納期に間に合わせる必要があるといったことがデメリットですね。

働いた分、確実に給料を得ることができる
ある程度時間の融通が利く
給料が低い
納期に間に合わせる必要がある

せどり(転売)

副業について調べる中で初めて知ったのですが、転売ビジネスのことを『せどり』と呼ぶようですね。

実店舗やネットで商品を安く仕入れ、それを仕入値よりも高い値段で売る。という、仕組みとしては非常にわかりやすいものです。

上手くやればそれなりの副収入を得られるようですが、商品を仕入れるための費用が必要であり、在庫も抱えることになります。

上手くいけばそれなりの副収入が得られる
仕入れ資金が必要
在庫が発生する

アンケートサイト

PCやスマホからアンケートサイトに登録し、アンケートに回答することでポイントが得られます。

そのポイントを現金化できたり、他社のポイント(Tポイントカード等)やギフトカード(アマゾンギフト券等)と交換できたりするものです。

実は僕が一番最初に取り組み、今現在も続けているものです。

完全に自分のタイミングでできる、通勤中等のスキマ時間でできるのは非常に良いのですが、まとまったお金を稼ぐのは少し難しいですね。

時間に縛られない
通勤時間等、わずかなスキマ時間でもできる
あまり稼げない

クラウドソーシング

インターネット上で発注されている仕事を受注し、その対価として報酬を得る方法です。

仕事の内容としては、記事の執筆、データ収集、WEBデザイン、アプリ開発等、多岐にわたり、時間に縛られずに気に入った仕事を受注することができます。

しかし簡単な仕事は報酬が低く、報酬が高い仕事を受注しようと思うと専門知識や技術が必要になってきます。

時間に縛られない
自分の気に入った内容の仕事を選べる
仕事をこなせば確実に報酬を得られる
簡単な仕事は報酬が低い
報酬が高い仕事は専門知識が必要

アフィリエイト

例えばブログに広告を掲載し、その広告を通じて商品の購入・サービスの成約等がされた場合、成約金額の何%かが報酬としてブログ運営者に支払われるという仕組みです。

ブログを運営している方のほとんどは、この方法なのではないでしょうか?

僕もこの方法での副収入を目指し、ブログを始めています。

ローコストで始めることができ、稼ぐ仕組みさえ構築してしまえば長期的に収入を得られます。

しかしそれができなければほとんど収入は得られません。また、安定して収入を得るにはある程度長期間ブログを継続する必要があります。

ローコストで始められる
仕組みが構築できれば長期的に収入を得られる
収入を得られるようになるまで時間を要する
時間をかけても稼げる保証はない

プラモデル制作

自己紹介で言い忘れましたが、僕はガンダムシリーズが好きでございまして。

そのプラモデルを作って販売できるならそれも楽しいかな、なんて思ってたりもしました。

趣味の世界なので楽しみながらやることができますが、クオリティの高いものを作るには技術が必要ですね。

しかし、プラモデルなんて何年も作ってないですし、クオリティの高いものを作る技術も道具も時間もないことに気づき断念しました…。

好きなことをやりながら稼げる
それなりの技術が必要

株式投資

そもそも副業と呼ぶにふさわしいのか?という疑問はありますが。

内容については改めて説明する必要もないですね。

上手くいけば大きな利益を手にすることができますが、大きく儲けようと思うとある程度まとまった元手が必要になるのと、損をするリスクがあるのがデメリットです。

あと、リアルタイムの短期売買で稼ごうと思うと証券取引所が営業している平日昼間に時間を確保しないといけませんね。

上手くいけば高収入が期待できる
ある程度の元手が必要
損をするリスクがある

FX

これも良く耳にします。『外国為替証拠金取引』のことですね。

海外の通貨を売買するのですが、為替レートの変動によって為替差益を得ることを主な目的とします。

『証拠金』と『レバレッジ』ですが、例えば証拠金100万円、レバレッジ10倍であれば100万円の10倍、つまり1,000万円までの取引ができるというものです。

預けるお金が証拠金、その何倍の取引ができるかがレバレッジというわけですね。

少額から取引でき、24時間売買可能ですが、もちろんこれも損失を被るリスクがあります。

上手くいけば高収入が期待できる
少額から始められる
損をするリスクがある

まとめ

9つの副業について紹介してきましたが、どれも一長一短があります。

それぞれのメリット、デメリットを理解したうえで、自分に合ったものを選ぶことが大切ですね。

コメント