副業

今副業を始める理由~配偶者手当の廃止と働き方改革~

更新日:

こんにちは、みやこす(@miyacos6)です。

 

さて、自己紹介のページでも紹介したように、このブログは

『ブログに関するスキルも知識も経験もないただの会社員が、ブログを始めてどこまで稼げるのか?』

をメインテーマに考えており、それはつまり会社員の副業がメインテーマとも言えます。

 

では、なぜ副業を始めようと思ったのか?について本記事にて説明したいと思います。

給料の減少

まず第一の理由は、給料が減ったからですね。

単純ですが、ものすごく重要なことです。

 

ではなぜ減ったのか?それは、『配偶者手当の廃止』と『残業代の減少』です。

配偶者手当の廃止

僕の妻はパート勤務しているのですが、年間の収入は103万円以下であるため、僕の扶養に入っております。

なので、今までは配偶者手当として月にだいたい3万円ぐらい(具体的な金額は伏せさせていただきます)が加算されていました。

 

その配偶者手当約3万円が、2018年から廃止されたんですね。

厚生労働省のホームページに掲載されている『女性の活躍促進に向けた配偶者手当の在り方に関する検討会報告書(平成28年4月)』には、このように記載されています。

配偶者の収入要件がある「配偶者手当」については、配偶者の「就業調整」の要因となり、結果として女性の能力発揮の妨げとなるとともに、他の労働者の負担増などの影響を生じさせていると考えられることから、配偶者の働き方に中立的な制度となるよう見直しを進めることが望まれる。

引用元:厚生労働省

つまり、「配偶者手当を支給することで女性の能力発揮の機会を奪い、女性の社会進出を妨げている。だから企業は女性の社会進出を阻害しないように、配偶者手当の見直しをしなさいよ。」と政府が言っているわけです。

 

配偶者手当の支給は企業にとっても負担なわけですから、企業にとってはこんなに都合のいい経費削減の大義名分はありませんよね。

大手企業でも配偶者手当の廃止が相次ぐ中、この流れを受けて僕の勤務先においても配偶者手当が廃止されました。

働き方改革と時間外労働の削減

さらに、働き方改革の動きも給料減少の要因になっています。

 

こちらも厚生労働省のホームページに掲載されている『リーフレット「働き方改革~一億総活躍社会の実現に向けて」』にはこのように記載されています。

長時間労働をなくし、年次有給休暇を取得しやすくすること等によって、個々の事情にあった多様なワーク・ライフ・バランスの実現を目指します。

引用元:厚生労働省

これにより、僕の勤めている会社でも時間外労働の削減が今まで以上に強く言われるようになりました。

 

結果として、残業代が月に2万円ぐらい減りました。

一方で、『年次有給休暇の取得』については全く取得しやすくなっていないんですけどね。

 

結果として

ピーク時は手取りで27~28万円ぐらいだった月収が、22~23万円ぐらいまで減少しました。月に約5万円の減少です。

 

正直相当きついですね。今まではボーナスはほぼ全額貯金、もしくは自由に使えていましたが、現在はボーナスを月々の支出に充てないといけません。

加えて、僕の勤務している業界は将来の見通しが明るいとは言い難く、いつボーナスが減るかわかりません。ボーナスに頼って生活していくのも危険と考えています。

 

これからの時代、さらに給料が減っていくこともあり得ますから、今のうちに手を打っておく必要がありますね。

将来への不安

もう一つが、今の勤務先に勤め続けることに対する不安です。

 

業界全体の見通しや会社の業績が芳しくない中、会社としては利益を確保するために今まで以上に営業活動を強化するよう進めています。

つまり、給料は減っているのに仕事は増えていく状況です。

 

こんな状態ですから社員もどんどん辞めていき、残った人間の仕事はもっと増えていく。でも給料は下がったまま。負のスパイラルです

 

更に、僕の仕事は『将来AIに奪われる仕事』なんかに載ってたりします。

某企業において、『事務職の人員を営業へ配置転換。できない人間は退職の勧告を』なんて話もありましたからね、決して他人事ではありません。ましてや、営業がほんとうに苦手な僕のような人間なら尚更です。

 

こんなことから、将来への不安を持っているわけです。

会社に頼らない副収入を

これらの理由から、『会社に頼らない副収入を得る必要がある』という結論になり、副業を考えるに至りました。

 

企業も自分の将来も保証のないこれからの時代、僕に限らず同じような考えを持ってらっしゃる方も多いのではないでしょうか?

会社からの給料以外の収入源を持つことは、今後とても重要になっていくかもしれませんね。

  • この記事を書いた人

みやこす

30代既婚。現役銀行員。 ブログ運営の経験なし、知識なし、スキルなし。 趣味はポケモンと筋トレと歌うこと。 こんな僕がブログで稼げるのか実践中。

-副業

Copyright© みやこすのブログ~社畜でもネット副業で稼げるの?~ , 2019 All Rights Reserved.