トレーニング

【筋トレ入門】自宅筋トレ定番アイテム9選!

更新日:

こんにちは、みやこす(@miyacos6)です。

 

自宅でトレーニングしてるけど、

何かしっくりこない…

もう少し効果的なトレーニングがしたい…

なんて悩みはありませんか?

 

自宅で手軽に、もっと筋トレを楽しみたい!

というのは、筋トレをしている人なら誰でも思うのではないでしょうか。

 

そこで今回は、自宅でのトレーニングに役立つアイテムをご紹介します!

ダンベル

言わずと知れた筋トレ器具。

筋トレ初心者から上級者まで、筋トレには必須といっても良いでしょう。

ダンベルを上手く利用することで、ほぼ身体全体の筋肉に効率よく負荷をかけることができます。

ダンベルにも色々な種類がありますが、

  • ターゲットとなる筋肉によってベストな重量が異なること
  • 筋力の増加に伴い、重量を変化させる必要があること

これらを考えると、やはり重さを調節できるダンベルを用意するのがおススメです。

トレーニングマット

「腹筋してると背中と腰が痛くなる…」

「冬に腕立て伏せすると手が冷たい…」

そんな時はトレーニングマットがおススメ!。

 

柔らかい素材なので寝転がっても痛くなく、冬の冷たさも緩和してくれます。

また万が一ダンベル等を落としてしまっても、衝撃を吸収できますよ。

 

マット1つあるだけでトレーニングに対するモチベーションが上がること間違いなし!

筋トレだけでなく、ヨガにも使えますね!

トレーニングベンチ

  • シンプルなフラットベンチ
  • 腹筋をするために足を固定することができるベンチ
  • 角度を変えられるベンチ

色々な種類がありますが、僕が思うベンチの利点は

「可動域を広げることができる」

ことにあります。

 

筋トレを効果的に行うためには、目的の筋肉を十分伸縮させることが必要です。

しかし、試しに仰向けに寝転がって手を上げ下げしてみてください。

肘が床にあたって、腕を十分に下げられませんよね?

 

ダンベルを持って大胸筋を鍛えようと思っても、これでは筋トレの効果を十分に発揮できません。

 

そんな時ベンチに寝転がれば、肘を十分に下げることができ、大胸筋を効果的に鍛えることが可能です。

手や足をついて身体を支える、という使い方もでき、便利ですね。

自宅で効果的にトレーニングを行うなら、持っておいて損はありません!

トレーニングチューブ

これもダンベルと同じように、上手く利用すれば様々な筋肉に負荷を掛けることが可能です。

ダンベルに比べて安価で軽いため、女性のトレーニングにもおススメ!

 

チューブを短く持ったり長く持ったりすることで負荷を調節できますが、ダンベルに比べると負荷の幅は小さいですね。

しかし「両側から引っ張る」等チューブにしかできない鍛え方もあるので、侮れませんよ。

腹筋ローラー

こちらも有名な筋トレ器具。

 

腹直筋を重点的に鍛えたい場合に非常に役立ちます。

体勢キープのために、体幹も鍛えられますね!

 

結構難易度が高いので、まずは膝をつく体勢から始めてみては?

美しい腹筋を手に入れたい方はぜひお試しを!

プッシュアップバー

こちらは腕立て伏せの際に使用するものです。

 

プッシュアップバーを使うことで、

  • より深く身体を沈めることができ、大きな負荷をかけられる
  • 可動域を大きくすることができ、効率のよいトレーニングができる

という利点が生まれます。

 

あまり馴染みがないかもしれませんが、胸回り・腕周りを鍛えるには非常に効果が高いアイテムです!

ディップススタンド

ディップスは、腕立て伏せでは鍛えにくい大胸筋の下部を重点的に鍛えることができるトレーニングです。

 

しかしディップスを行うには両腕で自分の身体を宙に浮かせることができる環境が必要…。

自宅にそんな場所がない、という場合に役に立つのがこのディップススタンドですね。

 

シンプルなアイテムですが、効果は抜群です!

チンニングスタンド

チンニングとは懸垂のことであり、非常に高負荷のトレーニングです。

 

大きな背中を作るのにピッタリですが、自宅に懸垂ができる場所ってなかなかないですよね?

そんな時はこのチンニングスタンドを使用しましょう。

 

デップスができる取っ手やベンチが付いているものもあるので、チンニングスタンドがあればトレーニングの幅が大きく広がりますよ!

ハンドグリップ

ハンドグリップは前腕部を主に鍛えることができるアイテムです。

 

なんといっても手軽さが魅力で、テレビや動画を見ながらでもトレーニングができます!

 

地味なとレーニングですが、前腕部を疎かにしていると

握力がなくなって本当に鍛えたい筋肉に負荷をかけられない…

なんてこともありますので、鍛えておくことをおススメします!

 

こちらもダンベルと同様に、負荷を調整できるものを選ぶと良いです。

自宅で楽しく筋トレを

これらのアイテムが自宅にあるだけで、筋トレの効率がぐっと上がります!

筋肉の成長はモチベーションの維持にも繋がりますので、アイテムを使用して自宅でのトレーニングをエンジョイしましょう!

  • この記事を書いた人

みやこす

30代既婚。現役銀行員。 ブログ運営の経験なし、知識なし、スキルなし。 趣味はポケモンと筋トレと歌うこと。 こんな僕がブログで稼げるのか実践中。

-トレーニング
-,

Copyright© みやこすのブログ~社畜でもネット副業で稼げるの?~ , 2019 All Rights Reserved.